エンジニア

未経験からフリーランスエンジニアになる方法!

エンジニア

フリーランスとは?

エンジニアを目指している人の中で、フリーランスを知らない人はいないと思います。
多くの人のフリーランスのイメージは、「好きな時間に好きな場所で仕事できる」だと思います。
さらに、フリーランスになるにはかなりの経験と知識が必要と感じている方も多いはずです。
実は、フリーランスエンジニアになることはそこまで難しくもなく、未経験からでもフリーランスになれます。

フリーランスの種類

フリーランスは、会社や組織に所属しないで、自分で仕事を請け負う働き方のことです。
みなさんがイメージしているフリーランスは、決められた納期と品質を担保して、自宅でシステムを開発する人のことだと思います。
しかし、矛盾している様に聞こえますが、会社で働いているフリーランスも存在します。

自分はその会社に所属していない(社員ではない)が、その会社から仕事を請け負っており、その会社で勤務しているということです。派遣をイメージしてもらえれば分かりやすいです。
派遣の人は、派遣会社から他会社へ行って仕事をします。これは、派遣会社が他会社から仕事を請け負って、そこの会社へ人を送り込んでいます。この派遣会社が自分自身であると思ってくれると良いです。

つまり、会社から仕事を請け負って、自宅ではなく、その会社で仕事をするフリーランスも存在するということです。

フリーランスになる方法

フリーランスになるのにハードルを感じている方が多いと思います。
そもそも何をしたらフリーランスになれるか分かってない方もいると思います。

先程説明した、自宅で仕事をするフリーランスは難しくても、会社で仕事をするフリーランスには簡単になれます。
どうやって会社から仕事を取ってくるか想像つかないと思います。簡単に言えば、会社と繋がりがあり、仕事をもらうだけです。しかし、そもそも会社との繋がりは少ないし、都合良く仕事があるわけでもありません。そこで、エージェントという存在に頼る人が多いです。

エージェント

エージェントとは、いわゆる営業のことで、仕事の案件とエンジニアを繋げる人です。エージェントは、仕事の案件をエンジニアへ紹介します。エンジニアは、紹介してもらった仕事から、希望の案件を選び、客先の方と面談して採用になれば、仕事を請け負うという形です。
エージェントによっては、諸々の面倒臭い手続きを代行してくれるので、利用しているフリーランスエンジニアは多いです。

<エージェント例>

フリーエンジニアのIT案件ならレバテックフリーランス
【業界認知度No.1】平均年収862万円、月間新規案&...
フリーランスITエンジニアの案件・求人 | フォスターフリーランス
フリーランスのITエンジニアを支援する案件・求人情報サイト【フォスターフリーランス】。高報酬の直請け案件や非公開案件も多数ご用意。IT・Web業界を経験したコーディネーターによる案件のご紹介や今後のキャリアアップ、現場での相談まで幅広くサポートします。

まとめ

未経験からフリーランスになるには、エージェントを利用すると案件を獲得しやすいです。ただ、エージェントに対しては、自分の売り込みをしないといけません。未経験だけど頑張りますという意思を伝えると印象は良くなるので、「やる気元気」のアピールをしてください。

フリーランスエンジニア自体のハードルは思ったほど高くありません。
フリーになって年収が上がったという話は良く耳にしますし、自分の好きな仕事を選びやすくもなります。
エージェントは、他にも多く存在するので、気になった方は調べてみてください。

タイトルとURLをコピーしました